☆2月3日は節分の日☆

節分とは? 豆まきするわけは? 恵方巻きの由来は?


そもそも節分とは『季節を分ける』

という意味合いがあり、

立春立夏立秋立冬の前日を指しているそうです(*^_^*)

昔の暦では立春が一年の境目とされており、

現代でいう大晦日のような日だったようです!

 

 

豆まきに関しては諸説あるようですが、

『豆まきをして邪気を払う』という中国の風習と

日本の節分が融合したと考えられているようです!(^^)!

ちなみに鬼は『隠(おん)』が転じたもので、

『姿が見えない恐ろしいもの』を表していたそうです(^_^)v

邪気や魔の象徴 = 鬼を払う

なんだと思います☆

 

恵方巻きを食べる事にもちゃんと意味があって

『福を巻き込む』と言う願いがあるそうです(*^_^*)

七福神にならって7つの具材をいれるのが本来の恵方巻き

 

丸かぶりするのにも

『縁がきれないようにする』ためだそうです(^O^)/

 

 

~節分の日 ロイヤルホーム柴原の献立~

○巻き寿司

○大根の田楽(鬼Ver.)

○赤だし

○フルーツ

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

こうしてみると『節分』には色々な願いが込められているんですね!!

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>